2015年2月3日火曜日

"GOTHAM"大好き!佐藤可士和デザインによる男性用化粧品「リサージ メン by カネボウ」


LISSAGE MEN by kanebo-cosmetics/LOVING "GOTHAM" FONT

2月1日、
佐藤可士和デザインによる「LISSAGE MEN」が、
カネボウ化粧品の「LISSAGE」のメンズラインで登場。

それにしても、可士和さん。
"GOTHAM"フォント大好きですね(笑)

僕も大好きです。というか嫌いな人は少ないと思いますが。
まぁ、ほんとに素晴らしいフォントです。

ということで、まずはフォントの話。



"GOTHAM" FONT



GothamはHoefler & Frere-Jonesが2000年に、
アメリカのメンズファッション誌GQに依頼されて制作したフォントだそうで、
オバマ大統領の選挙プロモーションで使用されました。
僕が知ったのも、そのときです。

で、その辺の歴史は、以下のブログが詳しいです。

webcre8『孤高のビジネスマンフォント「Gotham」』


Hoefler & Frere-Jonesですが、
今は、デザイナーのTobias Frere-Jonesが抜けて、
Hoelfler & Co.になっているよう。。。
色々あるんでしょう(笑)

ステキなフォント目白押しなんで、オフィシャルをご覧あれ。
Hoelfler & Co.




ちなみに佐藤可士和は、
HONDA NBOXなどでもこのフォントを使用しています。




すっきりおさまるフォントで、主張し過ぎず、柔らかく、品がある。
なによりシンプルで、可読性も言うこと無し。
それがGothamに対するイメージです。
なんとなく、Helveticaが少しだけ、重たく感じてしまいます。


「LISSAGE MEN」。
ロゴもフォントそのまんまです。
ロゴそのまんまでいいのか!?という思いもありますが、
いいんです、僕は好きです(笑)

フォントを活かしたHPも好きです!!

HPにはインタビューなんかもあるので、ご覧あれ。
製品開発自体にも携わっているようです。


LISSAGE MEN



で、ようやく化粧品の話。
今回ラインナップされたのは、以下の2つ。




●スキンメインテナイザー 2種・130ml・各3,000円<税抜>
化粧水と乳液の充実感を1本に凝縮したジェルタイプの化粧液。



①スキンメインテナイザー I(みずみずしいしっとりタイプ)
②スキンメインテナイザー II(コクのあるしっとりタイプ)






●「フォーミングソープ」
1種・150ml・2,000円<税抜>











スキンメインテナイザーは、ボトルのヘッド部分が、特徴的でトリガーがついています。
女性ラインの「LISSAGE」とも同様です。
何かの本で、佐藤可士和が試行錯誤して、
このカタチに至ったようなことを読んだ気がします。

で、フォーミングソ―プ。
この写真だとわかりづらいですが、三角すいのカタチです。
いずれも面取りされており柔らかい印象です。

そして泡で出てくるのが、僕的には最高です(笑)

そのフォルムは大好きなのですが、
シャンプーなどとボトルを合わせたくなります!
その時にどうなるか。。。

シャンプーなどの開発もすでに進んでいるでしょうが、
合わせた時に幅広いよーとならなければいいなと思います(笑)



メインターゲットとしては、20代30代の社会人ということでしょうが、
大学生にもウケそうですね。
むちゃくちゃ高いわけじゃないですし。

ただ、このデザインは、「スーツセレクト」を若干意識させます。。
その辺どうなんでしょうか、気にならないか(笑)


ドラッグストアにはないのかな。
どこかで見かけたらチャレンジしようかと思います!





後輩







0 件のコメント:

コメントを投稿